【チャームス】サワーボールキャンディの感想&評価。懐かしい人多し。

CHARMS(チャームス)のサワーボールキャンディの紹介。懐かしい人必見!
この記事は約8分で読めます。
アメッコ
アメッコ

こんにちは!アメッコ(@amecandrops)です。

おしゃれな雑貨屋さんとかで昔よく見かけた、黒地に「CHARMS」の丸っこい文字。カラフルなドロップのイラスト。

昔は缶入りでしたよね。

アメッコ
アメッコ

お友達にプレゼントしたという方も多いのでは?

今でも時々見かけますが、全盛期ほどではなくなりちょっと「懐かしい存在」になりつつある「チャームス社」のサワーボールキャンディ。

アメッコ
アメッコ

今は日本国内(山梨)で作られてるんです。

そんなチャームスのサワーボールキャンディについてまとめます。

チャームス社のキャンディ

チャームス社は1912年にアメリカのニュージャージ州で設立されました。

設立当時、四角形のシンプルなフルーツキャンディを販売していました。1970年代にはヒット商品を販売。ロリポップは史上最も人気のある商品となったそうです。

しかし、1988年にはトーツィーロールインダストリー社に合併されます。その後もチャームスの名は製品に残り今でもチャームス社の製品は世界中で販売されています。

日本で有名なのはこの5種類

CHARMSの日本で販売されているキャンディ

日本で発売されているものには

  • サワーボール
  • ヨーグルト
  • レモン
  • コーラ
  • クリスタルミント

の5種類。中でも人気なのはやっぱりお馴染み「サワーボール」。色んなフルーツ味を楽しめるし、見た目もカラフルでカワイイのが人気の理由だと思います!(自論)

ちなみに本場アメリカではもっとたくさんのキャンディが販売されています↓
海外サイトでのCHARMSのキャンディ
出典:Candy central

アメッコ
アメッコ

カラフルなキャンディばっかりでやっぱりアメリカって感じです!

ちなみに今は国内製造です

日本におけるCHARMS社のキャンディは実は輸入ではなく、「山梨県」の工場で作られています。

ちゃんとパッケージも記載されています↓CHARMSのパッケージ

アメリカで有名なチャームス社の技術・情報提供により厳選された原材料を使用して製造された風味豊かなキャンディです。

製造元はニューロン製菓株式会社。

アメッコ
アメッコ

ニュ、ニューロン・・・???

ニューロン製菓はアメの受託製造をしている会社のようです。大手メーカーだけではなく小ロットのキャンディやキャラメルも手掛けているそうです。

とまあ、現在日本にあるCHARMSのキャンディはこちらの「ニューロン製菓」さんが作っているということですね。

アメッコ
アメッコ

ちゃんと美味しいです!←失礼

チャームスのサワーボールキャンディを食べた感想&評価

それではチャームスのサワーボールキャンディを詳しくご紹介していきますね。

まず外袋の見た目↓
チャームスのサワーボールキャンディ

アメッコ
アメッコ

これこれ!このデザインで昔は缶だった!

黒地にカラフルなキャンディの絵。ビニール袋になっちゃったけど‥んー、やっぱりかわいい・・・。

チャームスのサワーボールキャンディ
裏側にもしっかり「CHARMS」の文字が入っています!

袋を開けますよ~↓
チャームスのサワーボールキャンディ

アメッコ
アメッコ

美味しいのが出てきましたよっ!

キャンディの数と種類をチェック!

チャームスのサワーボールキャンディ
全部で10個入ってます。
ちなみに味は

チャームスのサワーボールキャンディ

  • チェリー2個
  • オレンジ2個
  • レモン2個
  • パイナップル2個
  • ライム1個
  • ラズベリー1個

でした。

チャームスのラズベリー味
つやっつや。一袋に1粒しか入っていない貴重なラズベリー味です。

では実食

アメッコ
アメッコ

んーやっぱりハードですねぇ。しっかり硬くて口の中をコロコロコロコロ・・・。

甘酸っぱいラズベリーの味と香りが口いっぱいに広がります。甘味の間からフレッシュな酸味が舌先に転がった時に感じられる、なんとも瑞々しいお味。

アメリカ生まれですが、甘さはしつこくなく、香りの広がりを邪魔しません。舐め終わり後半にはやや甘味が舌に残り、ちょっとかみ砕きたくなる時も。

しかし、かなりハードなため、直径が5㎜程にならないとなかなかかみ砕けません。

アメッコ
アメッコ

噛めそうかな・・・イヤまだだな、みたいなのが楽しい。

一粒が消えるまでの時間、約15分(個人差があります)。粒が硬いだけあってけっこう長持ちです。

後味はちょっと甘味が残りますが、一粒で終わればスッキリしています。立て続けに2個舐めてしまうと甘味が長く舌に残ったり、ちょっと舌が痛くなったりします。。

アメッコの評価

アメッコ
アメッコ

ついつい止まらなくなる美味しさです!

メーカー原産国価格容量/1袋カロリー1粒の持ち
元)チャームス
現)ニューロン製菓
アメリカ120円45g(10粒)167Kcal
(1袋当たり)
約15分
【原材料】
砂糖、水飴、酸味料、香料、着色料(アントシアニン、クチナシ、紅花黄、カロチノイド)

原材料はシンプル。着色料も天然由来。
味も良ければ体にも安心のキャンディというのが嬉しいです。

アメッコ
アメッコ

人工甘味料も不使用!

口コミ

TwitterとInstagramの口コミをまとめました。

Twitter

Instagram

 

この投稿をInstagramで見る

 

だいたいが、少し気持ちが落ちてる時に 形のわからないモヤモヤっとしたものを 体の外に出したくなって、こうやって言葉を発したくなるんだろうな。 もしかしたら、昔からそうだったのかもしれないけれど 負の感情を消化するのがとても苦手で、 場を間違えると周りを巻き込むことがわかるから、 グッとこらえてしまうことも多く。 いや、みんなそうやって色んなこと我慢してるんだろうけど、 体には毒だなって、わたしのわかりやすいストレスのバロメーターは 如実に体重が増える。 食べた量と関係がなく。 頭の中身リセットして気持ちよく寝つきたいなぁ。 * 今日、可愛くてジャケ買いした飴ちゃん。 こんなにアメリカンでポップなパッケージなのに 赤い実は梅味だったような。 ギャップだし。 うーーん、せめて早く深い秋になってほしい。 中途半端な季節は、気持ちのよりどころにも迷う。 #日記 #写真日記 #飴ちゃん #コンビニスイーツ #チャームス #charms #キャンディ #日常 #うこたん

うこたん。さん(@ukotanchan)がシェアした投稿 –

まとめ

初めて目にしてからかれこれ20年ほど経っているチャームスのサワーボールキャンディ。

アメッコ
アメッコ

いつみてもやっぱりかわいい&美味しい。

シンプルだけど味わい深いチャームスのキャンディは何度でも味わいたい逸品。まだ口にしたことがないなら、ぜひ食べてみて。

どこか懐かしい、ほっとする味にきっと心が和みますよ。

チャームスのサワーボールキャンディの感想

コメント よかったらコメントをどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました